児童発達支援事業所

お子様の可能性を広げ
”できた!”を”笑顔に”する児童発達支援事業所
安心・安全な環境でお子様の”ねっこ”を育てます未就学児 定員10名
新規生徒募集中!
見学・体験受付中!!

外観・玄関
すまいるきっずのロゴが笑っているような玄関
季節感のある壁画やボードがお出迎えします。

活動プログラム(一例)

09:40   登所 準備・着替え
10:00 はじめのかい
10:10 ビジョントレーニング
10:20 たいそう・からだあそび
    (サーキットなど)
10:35 トイレ
10:45 おやつ
11:00 おわりのかい
11:10 着替え・帰りの準備
11:20 降所

活動プログラム内に5領域を全て含めた総合的な支援を提供しています。
①【健康・生活】トイレ、おやつ、着替え、各活動の準備・片付け
→基本的生活スキルの獲得
②【運動・感覚】からだあそび(ゲーム)、たいそう、運動教室、がくしゅう(ビジョントレーニング)
→体を使った遊びを通して感覚を使う(固有感覚、前庭覚、バランス)、目と手の協調運動
③【認知・行動】はじめの会(おわりの会)、がくしゅう(ビジョントレーニング)
→必要な情報を収集するための感覚や認知の活用、遊びの中で概念形成・ビジョントレーニング
④【言語・コミュニケーション】がくしゅう(ビジョントレーニング)、おやつ、
→具体的な事物や体験と言葉の意味の結びつけ、読み書きの向上、思いや考えを伝えるための表出言語の獲得、
絵カードやコミュニケーション機器の活用
⑤【人間関係・社会性】からだあそび(ゲーム)、各活動の準備や片付け、はじめの会(おわりの会)
→アタッチメントの形成、ゲームや遊び(象徴遊び、共同遊び)を通して集団への参加やルールの理解、
気持ちや情動の調整、自己コントロール

活動の様子



はじめのかい
自分で椅子を出し、セッティングすることから始まります。
日付けやプログラムの予定の確認をしたり
出席を確認します。
3・4歳児は歌を歌って発語を促します。


部屋
文字とイラストを使って、スケジュールを分かりやすく表示。
壁面は緑で落ち着いた雰囲気。
椅子と机は印をつけて並べる位置をわかりやすく設定。
はじめの会からおわりの会まですべてこの部屋で活動しています。


からだあそび
ウェーブバランス平均台・トランポリンを用いて体幹にアプロ―チ。
身体能力向上だけではなく、順番の理解・待つこと・周りを見ることなどにも繋がっています。


からだあそび
自分たちで使う物品の準備や片付けも自分たちで行います。
“次の活動は、~だから、これを準備しよう”と自分で考え、自分から動けるようになる主体性を身につけます。
また、「どうぞ」「手伝って」などやりとりにも繋がります。


ビジョントレーニング
机上で行う活動です。
一人一人に合わせた課題(巧緻動作、空間認知や書字課題など)を時間内、座位保持にて集中し取り組んでいます。
課題が終わると一つずつ確認し“できた”を一緒に喜んでいます。子どもたちの「次はこれをしてみたい」を引き出します。


おやつ
好きなジュースを自分で “選ぶ・伝える・量を決め注ぐ・運ぶ・飲む・下膳する・机を拭く”の一連の動作を用いて、意思決定・意思表示・またそれそれの動作に必要な目と手の協調性獲得を目指しています。
体を動かして、たくさん勉強した後のジュースはとっても美味しいです。

片付け
全ての活動が終わったら、机や椅子を片付けてさようならをします。
みつぼし×スマイル

ご利用までの流れ

ご利用料金

2019年10月から、幼児教育・保育の無償化が実施されました。
児童発達支援事業所でも、未就学のお子様の利用者負担は無償となっております。

情報公開

令和5年度事業所による自己評価結果令和5年度保護者様向け児童発達支援評価の集計結果

お問い合わせフォーム

お電話での受付も可能です
Tsuda-Machi-smileKIDS
〒770-8003 徳島県徳島市津田本町2丁目2番15号
TEL:088-635-8655 /担当:湊
(不在の場合 088-635-1295 /担当:田中)