“したいこと”を“できること”へ

つだまちキッズは小学生・中学生を対象とした放課後等デイサービスです。
徳島杉で建てられた癒やしの空間でコミュニケーションを中心とした療育をご提供します。



美術士の先生を迎え、月に一度アートの日を実施しています。

制作やクッキング(おやつ作り)の活動を通じて、『思考→活動→思考→活動』というプロセスを学び、
「自ら学び、自ら習得する向上心」を楽しみながら、身につけられるように支援していきます。


中学生のパソコン活動

学習時間 時間内集中を促します。

通っている学校授業の復習と学校の宿題に取り組んでいます。
タイマーを使用し、“時間内集中”を促します。
また、一人ひとりに合わせた個別の教材も作成しています。


年に2回避難訓練を行っています。

広い厨房によるクッキング活動

ソーシャルスキルトレーニング

生活していく上でのマナーや、人と人とのコミュニケーション能力の向上を目的に
『こんな時どうする?』を合い言葉に社会生活技能訓練プログラムを実施しております。
『困った。どうしよう?』を『あ、こうしよう』に変換させることで、本人の自己肯定感を高めていきます。

体験・見学等様々なプログラムを計画し、楽しみながらマナーを知り社会性の向上を図ります。


高齢者の方との交流

高齢者の方との交流・買い物体験

 

 

 

 
つだまちキッズでは様々な体験ができます。
長期休暇・祝日は、体験・見学などのスペシャルプログラムを実施しています。

 

視覚を使った支援により、お子様の理解を促します。

成長記録

6ヶ月に1回お子様の成長を記録し、お渡ししています。

ご利用までの流れ

ご利用料金

放課後等デイサービスの法定料金や負担の上限額について、制度の概要と利用料金をご説明します。

【放課後等デイサービスの利用料金】
放課後等デイサービスは市区町村発行の受給者証があれば9割が自治体負担となり、1割が自己負担となる制度です。
利用料金は自治体によって定められており、おおむね7,500円〜12,000円です。
利用者の負担は1割なので1回あたり750円〜1,200円となります。
また、外出時の体験費用、施設利用費等については利用者様実費としてその都度集金させていただきます。
支払い方法は銀行引き落としでお願いしております。

【世帯所得ごとの月額上限額】
利用料金として負担いただく金額は、世帯所得に応じて上限額が定められています。

非課税世帯(生活保護や低所得など)のご家庭 0円
世帯所得約890万円までのご家庭 4,600円
世帯所得約890万円以上のご家庭 37,200円

障害福祉サービス情報公開

平成31年度 事業所向け自己評価平成31年度 保護者向け自己評価

お問い合わせフォーム

お電話での受付も可能です
Tsuda-Machi-KIDS
〒770-8003 徳島市津田本町2丁目3番57
TEL:088-635-1295 /担当:平島